梅雨空でも海況は戻る?~恩納村

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: blog-hareame.gif
気温25℃ 南東の風 曇りと雨
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: nami-1.jpg
条件運航です
カエルアンコウ

さて、ナイトダイビングを終えて今日はゲストも一様に2便目のスタートが多い恩納村。どうやらかなりのうねりと流れが朝は残っていたらしく、2便3便は砂地への出港となりました。久しぶりの再会、カエルアンコウはかなり立派になってたり

ツマジロオコゼ

雨流れもあり影響するだろうと思われる小物シリーズ、最近は少なくなったツマジロオコゼの登場とか

ホソウミヤッコ


ホソウミヤッコでしょうか、浅場でいっぱい落ちてます、小さいですが。雨も多い時期はすぐにどこかに行ってしまいます、1cmぐらい

ヒメメリべ

ヒメメリべでしょうか、だんだん変な生き物が登場と同時に季節替わりを感じさせます、そして最後は

ツチホゼリ

ツチホゼリの幼魚、稀に砂地のガレ場で見られる幼魚、尾鰭が黄色い個体も居ますが今回のはプレーンな無色、5cmあるかぐらいですが、これが成長すると1mを超える大型種になるというなかなか夢のある生き物です

今日は3便でフィニッシュ、ゲストの希望で今日もサンゴの観察ナイトダイビングに出掛けて来ます、明日の晩は風が強いのでこの大潮のターンはこれが最後の日程になりそうです

ここからは明日からの内容です

ボートは現段階では参加する方がいる限りは通常に運航する方向になっています

飲食店は蔓延防止の延長で20:00までのお店がほとんどになりそうです

崎本部などの公園施設は駐車場は解放されますが、シャワーやトイレ施設は再びクローズします

そして最後に、20日を目安にしている宣言の解除ですが、感染者数の減少などの状況の改善が無い場合は継続する可能性あり、との話です

5月の活動について

5月も引き続き蔓延防止対策が叫ばれています。下記には注意しながら進めたいと思います、ご協力をお願い致します

*屋外スペースの環境を改善していきますので、屋外のみ、屋根のみの環境で活動する方針です

*人数が極端に少ない日を除いてボートの上も基本的にマスク装着、出来る限り着用を心掛けて下さい。不織布マスクではすぐにダメになります、現地でも布マスクを販売してますので御利用下さい

*飲料水は持参になります、もしくは表に自販機があるので利用して下さい。完全マイボトル制となります

*参加前の体調の確認をしっかりしましょう

*各ダイビングのの参加人数は4名まで、車両は分けて知らないゲストとの混載は避けますので予約は受けれない日も出るかもしれません、お手数をお掛けしますが事前に確認下さい

上記の4点は最低限としてして活動したいと思います

引き続き対策が必要です

上記4点は絶対条件です、アフターで感染の疑いなんて話も聞きますので基本密&食事は注意が必要そうです

ここからは同じ内容、防止ガイドラインです、まずはお読みください

感染拡大防止ガイドライン

参加前の健康チェック

ダイビングの健康チェックと合わせて、コロナウイルスに関する項目を確認下さい。下記に該当する場合は参加を御遠慮頂きます

  • 37.5度以上の発熱
  • 味覚・嗅覚に異常を感じる
  • 新型コロナ感染者及び濃厚接触者
  • その他普段とは違う体の変調
  • 過去2週間以内の海外への渡航

施設の使用に関して

集合から解散までを屋外で完結させることが求められています。施設屋外エリアを使用し、屋内での活動は最低限にするよう御協力をお願い致します。

  • 同伴者:ご家族や友人の施設待機は御遠慮願います
  • 予約/書類作成:来店後の書類作成簡素化の為、HPより参加申込書のweb記入をお願いします
  • 車両:長時間の混載が予想される送迎サービスは当面休止します、港までの数分はマスク着用、換気しながらの移動となります
  • 施設屋内:屋内利用は必要が無い限りは休止します、しばらくは最大限屋外活動します
  • シャワー/トイレ:シャワー、トイレは各休憩時間に消毒を心掛けます
  • 飲料:サーバーからの提供を休止します、ペットボトルの持参協力をお願いします
  • 消毒:次亜塩素酸水を配置しております、適時利用下さい
  • 機材:レンタル器材は使用後毎日スタッフが消毒します
  • ログブック:レコードの記入は他人からのサインは延期が望ましい

ボートの利用に関して

ボートの使用時、船上ではマスクをする方針です。ご協力をお願い致します

  • ボート上でのマスクを着用、出来る限り心掛けて下さい
  • ダイビング時に保管するケースの用意(ジップロックなど)
  • 水濡れ対策(必要最低限複数枚持参)

ダイビンググローブも感染防止に有効です、日焼け防止にもなります

開催しながら必要性のある新しい対策は随時更新します、ご協力を宜しくお願い致します

令和3年5月26日更新


当面は安全、安心を考えながらより良い方法を模索する毎日となります、新しい変更点を含め皆様にお願いすることもあります、ご協力を宜しくお願い致します

5月 恩納村の景色

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 202005.jpg
恩納村 5月のダイビング

5月、気温は25℃前後になる日が増えて来ます。スタートのGWの水温は大体23℃前後、5mmのフルスーツで丁度良いぐらいになります。海況も安定し始め地形のダイビングが楽しくなる季節、そして月末からは今年もサンゴの一斉産卵を狙うナイトダイビングがスタートします。スキルアップも望めるダイバーの季節がスタートします

5月 恩納村のマクロダイビング

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2017macro.jpg
恩納村 5月のマクロダイビング

5月、マクロダイビングはウミウシから少しずつ幼魚の季節へ、カサゴの幼魚、ベラの幼魚の綺麗な個体の観察やクマノミなどの産卵活動も見どころ。そろそろ小さなカエルアンコウの個体などのアイドルも出現する季節です

明日の西海岸 万座の海況

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: blog-hareame.gif
気温25℃ 東北東風 曇りと雨
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: nami-1.jpg
通常運行予定です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です